引越し時の家具の処分はどうする?

MENU

家具を処分するには大きく分けて3つの候補

 

 

引越しの際には、サイズの問題もあり、運搬するより処分して新居先で新規購入した方が安く済む事も多いです。
この場合では、どのような選択肢があるのか、またどうするのがお勧めなのか記載します。

 

 

1つ目は、リサイクルショップに買取を依頼する方法となり、こちらは引越し業者も、まず最初にお勧めしている方法となります。

 

たとえ査定額が0円でも、処分費や運搬費が無料になるため、とりあえずは自宅まで査定に来てくれる業者に見積もりを依頼しましょう。(品数が多いほど買取可能になる事が多くなります。)

 

ネットでも、写真を送れば査定額が分かる買取業者もあるので参考にしましょう。

 

 

2つ目は、市に処分してもらう方法です。

 

粗大ごみシール(処理券)が必要になりますが、コンビニで購入して、家具に張り付け自宅前に置き、市の指定する業者に引き取りに来てもらいます。(ゴミ収集所には出しません。)

 

また、シール券の費用は、家具のサイズや品目で各自治体により異なりますので、お住まいのエリアに区・市役所にお尋ねください。

 

処分する家具が決まったら、エリアを管轄する粗大ゴミ受付センターに電話を入れて下さい。連絡から引き取りまで早くとも1週間程度はかかるので、早め早めの行動が必要になります。

 

 

3つ目は、急な引越しなど特に時間が無い方向きですが、引越し業者に処分を依頼する方法です。

 

引越し当日にトラックに不要な家具もまとめて積み、市の処分センターに寄り廃棄してもらう方法もあります。

 

2か所降ろしになりますが、業者によりサービスで運搬してもらえる事もあるので見積もり時にお尋ねください。

 

ただし、トラックのサイズが大きくなり、基礎運賃が上がってしまうため、最終的な候補にして下さい。

 

コツとしては、見積もり前に、不要な家具、処分する家具、運搬する家具を決めてから、業者に自宅見積もりをお願いし、そこから相談と交渉に進んだ方がスムーズに済みます。